【アメトーク】家電芸人で見たコードレスワイパー掃除機を買いました

アイキャッチ

「吸う」・「拭く」が一気にできるコードレスワイパー掃除機がシャープより発売されました。2018年3月4日放送のアメトーク(家電芸人)でも紹介されたこの掃除機ですが、興味はあっても実際に買ってまで使いたい人はあまりいないと思います。

しかし、普段クイックルワイパーだけで掃除していた私にとって、この掃除機はかなり気になる商品でした。この掃除機を知ってから、クイックルワイパーで掃除する度に思い出すようになり、居ても立っても居られず購入を決意。その後、何度か使う内にメリットデメリットがわかってきたので紹介しますね。

コードレスワイパー掃除機の写真

開封前

開封前

開封後(内容物)

開封後(内容物)

シート取り付け前

シート取り付け前

シート取り付け後

シート取り付け後

コードレスワイパー掃除機のメリット

  • ホコリを吸いながら拭き掃除ができる
  • たまたま家にあったワイパーシートがそのまま使える
  • ダストボックスが透けておりどれだけ吸ったか一目でわかる
  • ヘッドが曲がるので部屋の隅や狭い場所を吸いやすい
  • 持ち手を取り外すと机の掃除にも使えた(ハンディスタイルにできる)

スポンサーリンク

コードレスワイパー掃除機のデメリット

  • 本体が引っかかって隙間の掃除ができなかった
  • 掃除中、ワイパーシートが何度か外れた
  • ワイパーシートがクイックルワイパーに比べて取り付けにくい
  • 掃除した後の床にホコリや毛が残ることがある

1点目はこんな感じです。

本体が引っかかって掃除できない

本体が引っかかって掃除できない

クイックルワイパーなら掃除できていた

クイックルワイパーなら掃除できていた

3点目はかなり細かい話です。ワイパーシートの取り付け部分がワイパー掃除機とクイックルワイパーで微妙に違います。クイックルワイパーの方がシートを取り付けやすいです。

ワイパー掃除機は片側からしか指を入れられない

ワイパー掃除機は片側からしか指を入れられない

クイックルワイパーは全方向から指を入れられる

クイックルワイパーは全方向から指を入れられる

もともとクイックルワイパーで掃除しており、このコードレスワイパー掃除機は「クイックルワイパーの機能を兼ね備えた掃除機」のイメージで買ったのでこの点はちょっと残念でした。これが原因でシートも外れやすいのか?と思ったり。。

4点目の原因はよくわかっていません。これは予想ですが、1度はワイパーシートに付着したホコリが、掃除してる内に外れてしまい、再び床へ戻ってしまったのだと思います。

コードレスワイパー掃除機を使ってみた感想

デメリットばかり書きましたが結果としては満足しています、買ってよかったです。サッと取り出してサッと掃除できる、その点ではクイックルワイパーと同じ感覚で使えます。充電の手間はありますが、私は週1回しか掃除機をかけないため充電も週1回で気にならないです。

こんな人におすすめ

  • 現在クイックルワイパーだけで掃除している
  • 掃除機をかけるのは週1回程度だ
  • 1回の掃除で掃除機を使う時間は10分以内だ

こんな人にはおすすめできない

  • 毎日掃除機をかける
  • 1回の掃除で掃除機を10分以上使う

スポンサーリンク

Q&A

充電はどれぐらい必要ですか?

約5時間充電し、最長で約10分持ちます。また、こちらの商品仕様ページに「バッテリーは繰り返し使用する事で運転時間が徐々に短くなります。」と書かれていますので、長時間の運転には弱いみたいです。

参考

EC-FW18 製品トップSHARP

音の大きさを教えてください

だいたいドライヤーと同じぐらいです。

吸引力は十分にありますか?

だいたいのホコリやチリは吸えるのであると思います。しかし、たまに吸えていないことがあります。

おすすめのワイパーシートはありますか?

おすすめはダイソーに売ってたこちらのシートです。もとから濡れているのでホコリを吸いながら水拭きもできて気に入ってます。しかも100均なので安い!水拭きが嫌でなければおすすめですよ。

落ち落ちV リビング用おそうじシート

落ち落ちV リビング用おそうじシート