プロフィール

アイキャッチ

30歳まで童貞を守り抜くと魔法が使えることを知っていますか。私はあと5年です。5年経てば魔法が使えるようになります。

ほんとに魔法が使えるかは置いといて、私は「彼女いない歴=年齢」の20代男です。容姿は中の下か、下の中か…。いずれにせよ自分の容姿に自信は持てないですね。。容姿に自信がないことから、写真を撮られたり、人と目を合わせたり服屋に行くことが苦手です。でも逆に得意になったこともあります。そんな私のプロフィールです。ゆっくり見てってくださいね。

出身・仕事

出身・仕事

出身・仕事

大阪生まれの奈良育ちです。よく「大阪まで出勤大変やねえ」と言われますが、かなり大阪寄りに住んでいるのでそこまで大変ではないです。

ちなみにハンドルネームの「土井仲」も奈良から来てます。小学5年生の頃、奈良=ど田舎だよねと思い、どいなかで変換したら「土井仲」になりました。

で、仕事はプログラマーしてます。今年(2018年4月〜)から4年目です。フレームワークを使って業務システムを作っており、言語はJavaを使ってます。ただし、そのフレームワークに対する知識が身につくだけで、Javaなど他の会社で使えるスキルは身につきません…。身につけたければ各自で勉強してねって会社です。私は業務システムよりも綺麗で使いやすいWEBサイトに興味があるので、HTMLやCSSばっか勉強してます。

苦手なこと

苦手なこと

苦手なこと

最初にお伝えした通り、私は自分の容姿に自信がありません。その影響もあってこんなことが苦手です。

  • 写真を撮られること
  • 鏡を見ること
  • ファッション
  • カラオケ
  • 人と目を合わせること

「はい!チーズ!」と言われてニコッと笑える人ってすごいなあと思います。私はよく笑いますが笑顔を作るのは苦手です。笑顔の作り方がわからないんですよね。わからないなら鏡を使って練習すれば?とも思いましたが、そもそも鏡で自分を見ることが苦手なので断念しました。見ても嬉しくない姿が映ってますしね笑

それはそうと、鏡で自分を見るのが苦手だと困る場所があります。服屋です。サイズが合うか、自分に似合うかを確かめるために試着しますが、鏡を見るのは一瞬です。できれば服屋自体行きたくないなあと思ってます。友人とユニクロとかGUとか行きますが、なんかソワソワして落ち着かないです。「自分がここにいていいんだろうか?」そんな気持ちになります。信じられないかもしれませんが…。ファッションが好きな方、すみません。。

カラオケや人と目を合わせることが苦手な理由はよくわからないです。慣れていないだけかもしれません。でもなんとなく…苦手なんですよね。

暗い話はここまでです。実は、容姿に自信がないからこそ得意になったことがあります。

得意なこと

得意なこと

得意なこと

この3つが得意です。

  • タイピング
  • 音楽ゲーム
  • ジャグリング

この3つはあまり関係なさそうに見えますが、実は共通点があります。それは、「容姿に関係なく評価されること」です。タイピングはパソコンのキーボードを打つ正確さと速さが評価されます。音楽ゲームはどれだけ高いスコアを出せるかや、難しい曲をクリアできるか。ジャグリングはできるだけで「すご!」と驚かれるし褒めてもらえます。「自分でも頑張れば評価されるんだ」って思いましたね。いろんな人に「すげーな!」と言ってもらえるのが嬉しくて夢中になって何度も繰り返し練習しました。練習してる時間すら楽しかった。それぐらい夢中でした笑 ちなみに音ゲーはbeatmania2dxやポップンミュージック、DJMAXやo2jamなどいろいろ。。ジャグリングは、ペン回しやバスケットボールを指で回したり…ヨーヨーなんかもしてます。練習時間は短くなりましたが今も気晴らしに続けてますよ。

ただ…。社会人になって長い時間かけて練習するってのができなくなってきました。時間が取れないのもありますが、それ以上になんというか…夢中になれることが少なくなったような…。みなさんも昔に比べて夢中になれることって減ってませんか?私だけなんですかねこの感じは。。あ、でもなんだかんだ続いてる趣味はあるんです。

趣味

趣味

趣味

ゲーム

自宅には、私が生まれる前からスーパーファミコンがありました。小学校では64やプレステ、ゲームキューブにハマり、中学〜高校〜大学と上がるに連れてプレステ2や3、DS、PSP、Xbox360などいろんなゲームを遊びました。社会人になった今でも遊んでます。

好きなジャンルは音ゲー、シミュレーション、RPGです。なかでもこの2本はかなりハマりました。

  • FF12 (PS4版)
  • トロピコ5

なんでハマったかというと「自動化の仕組みを作るのがおもしろいから」です。まずFF12の話をしますね。

FF12(PS4版)

FF12にはガンビットという戦闘システムがあります。戦闘中、キャラクターにどんな行動をしてほしいかあらかじめ登録できるんです。例えば「目の前の敵に攻撃」や「火が弱点の敵にファイア」、「HP50%未満の味方にケアル」など。FF12は3人でパーティを組むのですが、このガンビットを3人にうまく組み込むとこんなことができます。

  1. 戦士が敵の攻撃を引きつける
  2. 戦士が引きつける隣でモンクが全力で敵を攻撃
  3. 弱っていく戦士を白魔道士が回復

これができたときはすごい爽快でした。自分で考えた作戦がカチッとハマったというか、あいつが防御して、その隙にこいつが攻撃して、後ろの方でもう1人が回復して…と、妄想から生まれた戦い方が、実戦で綺麗に再現されていくんです。それはある意味予定通りで私は画面を見てるだけなんですが、作戦が見事にハマる様子は見ててすごいおもしろいんですよね。

トロピコ5

で、次にトロピコ5の話です。トロピコ5は自分が経営者となって島を発展させていくシミュレーションゲームです。トロピコ5もFF12と同じく自動化の仕組みを作って楽しんでいます。何を自動化するかというと「お金稼ぎ」です。トロピコ5は基本的に施設を建てたらあとは放っておくだけでお金が貯まります。例えば木がある場所に伐採場を建てると、勝手に木を切ってくれて、切った木が伐採場に溜まっていきます。そして伐採場に運送屋がやってきて溜めた木を波止場まで運んでくれます。波止場には定期的に輸出船がやってきて、運ばれた木を輸出してくれます。輸出すると同時にお金が貯まる、流れはこんな感じです。

この時点で既に自動でお金を稼ぐ仕組みができているのですが、トロピコ5にはお金を稼ぐ別の方法も用意されていました。そしてこれらの方法に気づいてからトロピコ5が急激におもしろくなったんですよね。

  • 資源を加工して価値を上げてから輸出する
  • 観光地にする
  • 貿易を行う

特に3点目の「貿易」。貿易は仲良くしてる外国から安く物資を仕入れ、仕入れた物資を別の国に高く売り、その差額を設ける方法です。貿易を知る前、私の島はたくさんの資源を作るために工場や採掘場ばかりが建ち並ぶ暗い島になっていました。でも貿易をすれば自分で資源を生み出さなくても外国から輸入できるので景観を損なう工場や採掘場を減らすことができます。つまり、ハワイのような明るい島にできたんです。暗い島から明るい島に変えていく過程も楽しかったですが、「資源をたくさん作ってお金を稼ぐゲーム」から「安く仕入れた資源を高く売ってお金を稼ぐゲーム」へと、お金稼ぎの効率が上がっていくところも楽しかったですね。もちろんどの稼ぎ方をするかはプレイヤーの自由です。大量に資源を作って稼ぐのもありですし、ホテルやサーカス、博物館など観光施設を建てて稼ぐのもありですし、貿易で稼ぐのもありです。自動でお金を稼ぐ仕組みをいろいろ作れるのがトロピコ5の魅力でした。

困ったことが…

紹介したFF12とトロピコ5は間違いなくおもしろいんですが、ちょっと困ったことがあります。頭が疲れてくるんです。自動化の仕組みを作るために頭を長時間使っているとよくなります。そういうときは休憩がてらに全然頭を使わないゲームをしてました。

  • beatmania2dx
  • DJMAX
  • ロケットリーグ

beatmania2dxとDJMAXは音楽を演奏するシミュレーションゲーム、ロケットリーグは車でサッカーをするゲームです。この3本はじっくり考えるというより頭を空っぽにして遊んでます。しかも1ゲーム5分もあれば終わるので空いた時間にサッと遊ぶことができ、社会人になっても続けやすかったです。あと空いた時間にサッと遊ぶという意味でダーツもよく遊んでます。

ダーツ

社会人になってダーツを始めました。ダーツってこんなイメージ無いですか?

  • BARで遊ぶ
  • 大人の遊び
  • 敷居が高い

実際やってみると全然違いました。まずダーツはBAR以外でもラウンドワンやネットカフェで遊べます。特にネットカフェは1人で遊びに来て自分の世界に入っている人が多いので「ダーツしてみたいけど人前で投げるのは緊張する…」という方におすすめです。また、ネットカフェではダーツを無料で貸りられますのでマイダーツをあらかじめ買う必要はないです。金額も私がよくいくネットカフェは3時間投げ放題で約1000円と安いですし、「ダーツは敷居が高い」っていうのはちょっと偏見かなあと思いました。

結局マイダーツとダーツボードを買って家で遊んでます。調子よかったらカウントアップで500点ぐらいの実力です。初対面の人と投げるのは苦手ですが、ツイッターの友達と一緒に投げたい気持ちはあります。大阪・奈良辺りで遊べる方がいればぜひぜひ遊びましょう。私のツイッター「@doinaka0212」まで連絡もらえると助かります。

部屋

いるだけで気分が良くなる場所ってありませんか?例えば喫茶店とか、ゲームセンターとか、ネットカフェとか、公園とか。そんな居心地のいい場所を作りたいなあと思って、部屋を自分好みに模様替えするのが趣味になりました。2012年ぐらいから模様替えを始め、今もちょっとずつ部屋は変わっています。どんな風に変わっていったか写真を貼りますね。

  • 2012年06月 ソファ置いたら良い感じの部屋になると思っていました。
  • 2013年12月 ソファは座り心地が悪いのでやめました。代わりに巨大な座椅子を購入。
  • 2014年08月 PCケースを黒から白に変えています。
  • 2014年10月 座椅子が傷んだので撤去しました。
  • 2014年12月 なんとなくBenQの安いサブモニター買ってみました。
  • 2016年11月 サブモニターをBenQ→EIZOに変えました。またメタルラックにPCなど収納しています。
  • 2016年12月 机があると部屋が狭いので別の部屋に移しました。
  • 2018年04月 机と椅子を購入しました。床生活に終止符を打ちます。
  • 2018年4月

机と椅子を買ったことで生活スタイルが大きく変わりました。その様子はこちらの記事で紹介しています。

デスクトップ(右側)デスクトップ周りを模様替えしました

ガジェット

ガジェットといえばスマートフォンやタブレット、あるいはマウスやキーボードなどPCデバイスを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。私が好きなのはこの2点です。

  • マウス
  • キーボード

マウスの何がおもしろいかというと、マクロを登録できる点です。マクロをうまく使うといろんな操作が楽になります。例えばコピーペーストや、タブを開いたり閉じたりなど…本来カーソルをあわせてクリックする操作がボタン1つで出来るのでいろんな操作が楽になるんですよ。最初はどんなマクロを登録するか考えないといけないしちょっと面倒なんですが、1度登録しておけばずっと楽できるのでお得です。私がどんな操作をマウスに登録しているかはこちらで詳しく紹介していますので、迷ったら見てくださいね。

マウスに設定したい作業が捗るマクロ10選【作業効率化】マウスに割り当てたいおすすめマクロ10選!

あと、得意なことにも上げたように私はタイピングが好きです。キーを押した感触とか音とか、画面にどんどん文字が表示される爽快感が好きなんですよね。そうしていろんなキーボードでタイピングするうちにキーボード自体も好きになってきました。ソフマップなどキーボードがたくさん展示されている場所へ行くと、一通りカタカタ試し打ちしてます笑 今までいろんなキーボードを打ってわかりましたが物によって打ち心地が全然違います。特に10000円を超えるような高級キーボードだと打ち心地も一味変わります。いろんな高級キーボードをこちらの記事で比較していますので興味がある方は1度見てみてください。

キーボード高級キーボードの選び方

自分にあったキーボードを見つけると日々のタイピングが楽になりますし、「良いものを長く使い続ける」ってなんだか気分がいいですよ。

性格

自分でいうのも恥ずかしいですが、私の性格には2つの特徴があります。

後で楽をするための仕組みを作ることが好き

後で楽をするための仕組みとは例を挙げるとこんな感じです。

  • 使いたいものがすぐ見つけられるよう整理整頓しておく
  • パソコン作業の効率を上げるためにショートカットキーを覚える
  • 会社に行くとき忘れ物をしないようチェックリストを作っておく

「頑張って仕組みを作れば後で楽ができる」っていうのが好きなんです。整理整頓しておけば次使うときに迷わなくて済むし、パソコン作業で何度も繰り返すことはショートカットキーを覚えれば楽できるし、忘れ物チェックリストを作っておけば「忘れ物ないかな?」と迷うことがなくなります。最初に努力して仕組みを作るのは面倒ですが、1度作ってしまえばその後はずっと楽になりますし、得した気分になるんですよね。この性格があるからこそFF12やトロピコ5など金稼ぎやレベル上げを自動化できるゲームが好きになったんだと思います。マインクラフトなんか自分にぴったりかもしれないです。

思ったことをハッキリいうタイプ

良くも悪くも思ったことはとりあえず口に出すタイプです。それが相手を傷つけることであってもです。で、案の定これが原因で友人を傷つけてしまったことがあります…。それは高校生のとき、友人からある曲を勧められたのですが、好みではなかったので「クソやな」と批判してしまったんですよね。音楽の好みは人それぞれだし自分が気に入らないからと言ってその曲をクソ呼ばわりするなんてひどい行為です。でも、当時の私にはそれがわからなかった。いつも笑って話している友人が「好きな曲をクソ呼ばわりされるのはショックだ。頼むから訂正して欲しい」と真面目に言われたことを今でも覚えています。そこで初めてひどいことをしてしまったと気付かされたんですね。

これがきっかけで思ったことを口に出す前に相手を傷つけないか考えるようになりました。ブログを書く上でも読んでいる人が傷つくような書き方をしていないか言葉を選ぶよう心がけています。

長くなりましたが、これが私のプロフィールです。趣味が合う方や共感してもらえた方、ぜひぜひツイッターでお話してみたいです。こちらにリンクを貼りますのでよろしくお願いします。ではでは。