【ロケットリーグ攻略】覚えておきたい4つのテクニック

アイキャッチ

【ロケットリーグ攻略】上級者になるための8つのショット」と「【ロケットリーグ攻略】ディフェンスが上達する5つのコツ」ではそれぞれオフェンスとディフェンスのテクニックを紹介しました。

ロケットリーグには、オフェンスにもディフェンスにも使える重要なテクニックがあります。この記事では、その他のテクニックを紹介しますね。

MEMO
いきなり全てのテクニックを覚えなくても大丈夫です。それぞれのテクニックに習得の目安となるレベルを書いています。自分のレベルにあったところから練習してみてください

エアロールを使ってタイヤで着地する

習得の目安:10~19 ロードホッグ (Semi-Pro)

空中に浮いた後、背中から着地してる方はいないでしょうか。着地に失敗すると転んだり体勢が崩れたりして、着地後の行動が遅くなってしまいます。

空中に浮いた場合、エアロールを使ってタイヤでしっかりと着地しましょう。おすすめの練習方法も紹介しますね。

  1. ゴールしたボールが爆発する
  2. 自分の車が飛ばされる
  3. 飛ばされた先が、床・壁・天井のどこであってもエアロールを使ってタイヤで着地する

ハーフフリップ

習得の目安:20~29 ブーストジャンキー (Pro)

ハーフフリップは加速しながら向きを変えるテクニックです。具体的には、バック走行から通常走行に変えられます。

やりたいことは向きを変えるだけなのですが、慣れるまでは操作が難しいです。具体的なやり方はこちらの動画が参考になりました。ハーフフリップは試合で何度も使うので、1度覚えるとあとあと便利ですよ。

ハーフフリップの参考動画

参考

【ロケットリーグ】超簡単!ハーフフリップ講座【初-中級者向け】YouTube

スポンサーリンク

ファーストタッチ

習得の目安:30~39 マックスドリフター (Veteran)

ファーストタッチは試合開始後や得点が入る度に行う、文字通りファーストタッチのことです。このファーストタッチにも上手い下手があります。

もしファーストタッチの上手い人が相手だと、毎回不利なスタートから始まってしまうでしょう。ファーストタッチは運ではないし、ただ全力で突っ込むだけでもありません。相手と互角のスタートを切れるよう練習したいですね。

練習方法としてはこちらの動画が参考になります。

ファーストタッチの参考動画

参考

【ロケットリーグ】ファーストタッチ講座(1部)【初-中級者向け】YouTube

最速ジャンプ

習得の目安:40~49 スーパーソニックスペシャリスト (Expert)

最速ジャンプは高いところまで素早く飛び上がるためのテクニックです。やり方は以下の3ステップになります。

  1. ブーストを使いながらジャンプ
  2. ブーストを使いながら車体を上に傾ける
  3. ブーストを使いながらジャンプ

もし真上に飛びたい場合は、ステップ1はブーストを使わないようにお願いします。具体的な練習は以下の動画が参考になりました。

最速ジャンプの参考動画

参考

【ロケットリーグ】最速ジャンプ講座+おまけ【初心者向け】YouTube