fantoni GTを組み立てました

fantoni GT

土井仲

fantoni GT を買うかお悩みの方。「これだけ大きな机を組み立てられるのか?」と思いませんか?商品の到着から完成までの様子を紹介しますので、よかったら参考にしてくださいね。

以下の記事で組み立てた椅子と合わせてデスクトップ周りの模様替えをしました。理想のデスクトップ周りができて満足です。

エルゴヒューマン プロ オットマン
エルゴヒューマン プロ オットマンの組み立て
デスクトップ(右側)
デスクトップ周りを模様替えしました

組み立て

所要時間

1時間40分かかりました。

開封(30分)

こちらが届いたダンボールです。大きなダンボール、小さなダンボール、細長いダンボールの3点届きます。3つ合わせて56キロとかなり重いです。

机を立てるとダーツボードと同じぐらいの高さです。

机を立てるとダーツボードと同じぐらいの高さです。

こちらが大きなダンボール開封後です。梱包材で四隅が固定されていますので、これを外します。

梱包材を取る前

梱包材を取る前

梱包材を取った後

梱包材を取った後

こちらが小さなダンボール開封後です。机の脚とそれを取り付けるための部品が入ってます。

机の脚とそれを取り付けるための部品

机の脚とそれを取り付けるための部品

こちらが細長いダンボール開封後です。机の脚を取り付けるためのレールが2つ入ってます。

机に取り付けるレール

机に取り付けるレール

レールの取り付け(25分)

まずはレールをネジで止めていきます。1つのレールにつき9本のネジで固定します。これが予想以上の固さでなかなか入っていきません。私は電動ドライバーを使わずに取り付けましたが、2つのレールを止め終わる頃には手に力が入らなくなりました笑

1つずつネジを締めます

1つずつネジを締めます

2つのレールを取り付け後

2つのレールを取り付け後

足の取り付け(30分)

足の取り付けにはこれらの部品を使います。脚カバー、固定プレート、固定ネジです。

脚の固定に使う部品

脚の固定に使う部品

まず、机の脚に固定プレートをネジで取り付けます。

脚を固定するための部品を取り付け(写真左)

脚を固定するための部品を取り付け(写真左)

MEMO

ネジは2~3回手で回す程度の仮止めにします。

写真右側も同じように固定プレートを取り付けたら、脚を横からレールに差し込み、脚カバーを取り付けます。この脚カバー、うまく角度を調整しないとピッタリはまりません。

レールにカバーを取り付け

レールにカバーを取り付け

取り付けたら付属の六角レンチでネジを締めて完了です。

付属の六角レンチで固定

付属の六角レンチで固定

注意点

脚を横からレールに差し込む際、以下のように固定プレートと脚でレールを挟んでいない場合、いくらネジを締めても脚が固定されません。

脚と部品でレールを挟んでいない

脚と部品でレールを挟んでいない

以下のように固定プレートと脚でレールを挟むように差し込んでください。

脚と部品でレールを挟んでいる

脚と部品でレールを挟んでいる

机をひっくり返す(15分)

この作業は2人でやることをおすすめします。1人でやる場合は、バランスを崩して周りのものを傷つけないよう注意してください。それぐらい重いです。

ひっくり返して完成!

ひっくり返して完成!

Q&A

組み立てに必要なものはなんですか?

プラスドライバーは必須です。「あったら便利なもの」は、電動ドライバーと軍手です。

1人でも組み立てられますか?

組み立ては可能です。ただし組み立てた後に机をひっくり返すのが大変です。実際に1人で組み立てた人の動画を見つけたのでよければ参考にしてください。

組み立ての代行サービスはありますか?

Garage(ガラージ)の公式サービスがあります、料金は2700円です。利用上の注意はこちらのページにある「組立サービスについて」を見てください。

机の高さを調節できますか?

fantoni GT はできません。

スポンサーリンク

感想

注意点に書いたとおり途中で工程を間違いました。その結果グラグラと揺れる机が完成し、めちゃくちゃ焦りましたが、間違いを修正したら丈夫な机になってよかったです。日頃から運動しない私は組み立てた次の日から筋肉痛で手、腕、足が痛くなり2日ほど苦しみましたが、それでも買ってよかったと思います。ここまで読んでもらってありがとうございました。