ダーツ初心者による「BLADE5 DUALCORE」の感想

BLADE5 DUALCORE

突然ですが、12500円のダーツボードって高いと思いませんか?私はこのダーツボード「BLADE5 DUALCORE」を買うとき、「初心者が買って良さがわかるのかな…。」とか「自分にはもったいないんじゃ…。」とモヤモヤしながら買いました。買ってから1ヶ月経ったので、初心者(ダーツライブレート5)の私が思う感想も混ぜつつ「BLADE5 DUALCORE」を紹介しますね。

写真

箱(前面)

箱(前面)

箱(裏面)

箱(裏面)

開封後

開封後

チェックアウトカード付き♪

[付属品]チェックアウトカード付き♪

スタンドに取り付け後

スタンドに取り付け後

メリット

どこに入ったかわかりやすい

今までは「DYNASTY EMBLEM queen」というワイヤーがないボードを使っていました。自分が下手なだけってのもあるんですが、この画像のようにライン上にダーツが刺さって、どちらに刺さったかわからないことがよくあったんです。自分の判断だけでスコアが上がるのもなあ…と思ってスコアが低い方を選ぶというなんとも言えない悩みがあったのですが、それがなくなりました。

ワイヤーがないとどこに入ったかわかりにくい

ワイヤーがないとどこに入ったかわかりにくい

ワイヤーがあるとどこに入ったかわかりやすい

ワイヤーがあるとどこに入ったかわかりやすい

ブルがまんまる

上の2枚の画像、ブル周辺を見比べてほしいです。今まで使っていたボードは線が歪んでいるんですよね。ブルかどうか微妙なとき、「これ線がまっすぐならブルだけど、見たとおりに判断するなら入ってないなあ…」とこれまた変なことで悩んでました。ワイヤーがないからそれぐらいは仕方ないのかな?とも思ってたのですが、BLADE5はワイヤーがあることでブルの線がまっすぐになり、綺麗にまとまっています。色も高級感ある色で、インテリアとしても文句がないボードですね。

練習の難易度を上げられる

これは以前使っていたボードが15.5インチ(約39.4cm)なのに対し、BLADE5が13.2インチ(約33.5cm)と小さくなっており、かつ、同じ場所から投げているので難易度が上がってます。あえて難しい状態で練習して外でダーツするとき一気に成長を感じる作戦です。

ワイヤーに当たっても刺さる

ワイヤーの先が尖っているため、当たってもそのまま滑るように刺さります。ただし、頂点に当たった場合は跳ね返ってきます。

ダーツスタンドにしっかりと固定できる

BLADE5には手で回せる大きめのネジが3つ付属しています。これを使うとダーツスタンドへの固定ができます。仕組みは単純で、ネジがつっぱり棒の役割をするんです。

どういうことかというと、まずBLADE5をスタンドへかける前にネジを3つともぎゅっと締めます。その状態でスタンドへかけます。この時点でまだBLADE5とスタンドには隙間があるためグラグラ揺れます。しかし、ネジを緩めていくと、ネジとスタンドの隙間が狭くなりやがてはスタンドに到達します。さらにネジを緩めるとボードとスタンドの隙間がなくなり、ダーツスタンドにしっかり固定できます。

以前使っていたボードにもこの役割をする出っ張りがあったのですが、長さを調整できず、ダーツを抜くときボードがゆらゆら揺れたり、ちょっとずつ回転するためボードを手で押さえながらダーツを抜いてました。でも今はしっかり固定されているため、安心してダーツを抜くことができます。ちょっとした工夫にすぎませんが嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

デメリット

値段が高い

エスダーツで価格を見る限りだいたい6000円~8000円ぐらいでダーツボードは買えますが、BLADE5 DUALCOREは12500円もします。高いものを長く使うか、安いものを使い回すか、悩みどころなんですよね。

Q&A

BLADE5とBLADE5 DUAL COREはどっちがおすすめですか?

迷うならDUALCOREがおすすめです。なぜならBLADE5 が10000円、BLADE5 DUAL COREは12500円と2500円しか差がないからです。2500円払わなかっただけで後悔するかもしれないなら素直に高いものを買う方がいいと私は思います。でもこれは人によって考え方が違うので参考程度にお願いします。

また、DUALCOREがあるなしの差はボードが何層にもなっているかどうかです。もちろん何層にもなっているDUALCOREの方が長持ちします。ただ私はDUALCOREしか持ってないので劣化具合を比較することはできないです。すみません。。あと見た目が違います。BLADE5はダーツボードによくあるひび割れのような模様がありますが、DUALCOREにはそれがないです。他は同じです。

ワイヤーがあるとないで何が違いますか?

ワイヤーがある場合
  • ワイヤーでエリアがしっかりと区切られるため、どこに刺さったかわかりやすい
  • ダーツがワイヤーの頂点にあたると跳ね返ってくる
ワイヤーがない場合
  • ライン上に刺さることがあり、どっちに刺さったかの判定に迷う
  • ダーツがワイヤーに当たって跳ね返ってくる心配がない

EclipseHD2とBLADE5で迷ってます。どちらがオススメですか?

私はEclipseHD2を持っていないためどちらがオススメか言えません。ただ、Japanese Guy TVさんの動画にあるコメント欄が参考になると思います。私はここを見てBLADE5に決めました。

参考

ハードボード究極の選択...どっちがいい!?Japanese Guy TV

ソフトの練習に使いたいです。ソフトサイズのハードボードとどちらがおすすめですか?

これもどちらがおすすめとは言えないのですが、以下のように考えた結果、私はハードサイズ派です。

ハードサイズを選んだ理由
  1. ソフトサイズは外でダーツするときと同じサイズのため、同じ感覚で練習できる
  2. ハードサイズは外でダーツするときより小さいサイズのため、より難しい練習ができる
  3. 家で難しい練習をしてから外でダーツをすることで、「家より的がでかいから簡単!」と感じられ、スコアアップと爽快感が期待できる…あくまで私の予想ですが。。

音は静かですか?

マンションでもできるぐらいには静かです。ただ、ワイヤー無しのハードボードと同じぐらいの静かさです。ワイヤーが入ってる分、麻がギュッと締り音も小さくなるかと思ってましたが、そんなことはなかったです。

まとめ

  • 初めてワイヤーありのダーツボードを買う場合は満足いく買い物ができる
  • 既にワイヤーありのボードを持っていて、かつ、そのボードが壊れてないなら無理に買う必要はない
  • 静音性だけを求めるなら他のハードボードで良い
  • 他のボードにない高級感があり所有欲が満たされる