どいぶろは、毎週土日の20時に更新しています。

【メダルゲーム攻略】バベルのメダルタワー

一気に押してメダルを落とそう!

バベルのメダルタワーにおける良い台の選び方や引き際を紹介します。

良い台の選び方

高確率でメダルが増える、そんな良い台が3種類あります。それぞれ紹介しますね。

もう少しでジャックポットチャンスの台

ジャックポットチャンスまであと2つ

ジャックポットチャンスまであと2つ

こちらの台はジャックポットチャンスまであと2ステップです。少ないメダルでジャックポットチャンスまで行き、ジャックポットチャンス終了後の大プッシュを狙います。

大プッシュはこんな感じです。これで一気にメダルを落とします。

上段のメダルが全て下段に落ちる

上段のメダルが全て下段に落ちて…

一気に押してメダルを落とそう!

一気にメダルをプッシュ!


メダルタワーが近い台

メダルタワーが近い台

メダルタワーが近い台

これぐらいメダルタワーが近ければ、倒すだけでメダルが増えます。

逆にメダルタワーが遠い台は注意が必要です。例えばこのような台です。

メダルタワーが遠い台

メダルタワーが遠い台

300枚のタワーを倒すために400枚使ってしまい、結局マイナス…そんなことが起きます。


もう少しでメダルが落ちそうな台

メダルが落ちそう

メダルが落ちそう

2、3枚メダルを入れて今にも落ちそうなメダルを狙います。この方法は、超ローリスクローリターンな稼ぎ方で、手持ちのメダルが少ないときに有効です。

引き際

バベルのメダルタワーは、スロットが揃ってもなかなかメダルが増えません。以下のタイミングで引くことをお勧めします。

  • ジャックポットチャンス直後
  • メダルタワーが倒れた直後

スポンサーリンク

放出期と回収期の特徴

バベルのメダルタワーでは、放出期と回収期の特徴を感じられませんでした。

放出期・回収期とは?

大半のメダルゲームには、当たりやすい当たりにくいの波があります。当たりやすい時期を「放出期」、当たりにくい時期を「回収期」と呼んでいます。

Q&A

基本的なゲームの流れを教えてください

  • STEP1
    ボールを10個落とそう

    フィールドにあるボールを10個落として、ジャックポットチャンスを始めましょう。今何個落としているかは、こちらのJACKPOTステップより確認できます。

    8個のボールを落としている

    8個のボールを落としている

  • STEP2
    ジャックポットチャンスでメダルタワーを建てよう

    ボールを10個落とすと、こちらの抽選機を使ったジャックポットチャンスが始まります。

    ジャックポットチャンスに使う抽選機

    ジャックポットチャンスに使う抽選機

    ジャックポットチャンスはボールがバツに入るまで続きます。続けば続くほど高いメダルタワーが建てられますよ。

  • STEP3
    建てたメダルタワーを倒そう
    メダルタワーを倒して大量メダルGET!

    メダルタワーを倒して大量メダルGET!

    ジャックポットチャンスで建てたメダルタワーを倒してメダルを大量ゲットしましょう!


保留の色が変わりました。熱いですか?

虹色の保留は7が揃うこともあるので熱いです。赤色や虹色の保留は必ず図柄が揃います。


ジャックポットチャンスでいきなりバツに入るとどうなりますか?

いきなりバツに入った場合、ジャックポットチャンスは継続します。

MEMO

初回から3回連続でバツに入るとBlackJackpotとなりタワーレンガの枚数+1000枚のタワーが建ちます。


この台は稼ぎやすいですか?

個人的には稼ぎにくいと思います。理由はこの3つです。

  • ジャックポットチャンスへ行かないことにはメダルが増えない
  • あともう少しでジャックポットチャンスの台がなかなか見つからない
  • 1000枚のメダルタワーを倒すのに1000枚以上かかる

私は開店直後に台を確認して、良い台があれば遊ぶようにしています。


他にわからないことがあります

こちらの公式サイトをご覧ください。ゲームの遊び方や攻略のポイントが紹介されています。

参考 バベルのメダルタワーSEGA

それでもわからなければ、私のツイッター(@doinaka0212)、またはお問い合わせページより連絡をお願いします。