【メダルゲーム攻略】グランドクロスレジェンド

アイキャッチ

グランドクロスレジェンドの基本的な遊び方から台選びのポイント、メダルの増やし方などを紹介します。記事が長いので気になる部分だけかいつまんで見てもらえると助かります。

目次

基本的な遊び方

グランドクロスレジェンドの基本的な遊び方を3ステップで紹介します。

  • STEP1
    ボールを落とそう
    金色のボールを落とそう

    金色のボールを落とそう

    フィールドにある金色のボールを落とすと、筐体中央のクルーンで抽選を行います。まずはボールを落とすところから始めてみましょう。

  • STEP2
    サテライトチャレンジに挑戦
    JPCHANCEを狙おう

    JPCHANCEを狙おう

    ボールを落とすと、こちらのクルーンを使った抽選を行います。JPCHANCEに入れば次のステップへ進みます。大量メダルまで後少し!

  • STEP3
    ジャックポットチャンスで大量メダルを狙おう
    JPGOLDかJPSILVERでメダル1000枚以上の大当たり!

    JPGOLDかJPSILVERでメダル1000枚以上の大当たり!

    サテライトチャレンジでJPCHANCEに入ると、筐体中央の巨大なクルーンで抽選を行います。JPGOLDまたはJPSILVERに入ればジャックポット!大量メダル獲得です!

詳しい遊び方はこちらの公式サイトをご覧ください。

参考 グランドクロスレジェンドKONAMI

また、以下のページにある遊び方マニュアルもおすすめです。(アイコンを押すと遊び方がダウンロードできます)

参考 ダウンロードKOMAMI

メダルの増やし方

グランドクロスレジェンドでメダルを増やす主な方法を、3つ紹介します。

ジャックポットでメダルを増やす

ジャックポットで払い出される枚数

ジャックポットで払い出される枚数

このゲーム1番の大当たりであるジャックポットを狙う方法です。グランドクロスレジェンドは、ジャックポット枚数を自分で増やすことができます。以下の画像をご覧ください。

ジャックポットの配当が+1400枚になる

ジャックポットの配当が+1400枚になる

本来SILVER JACKPOTが当たると1317枚ですが、自分でジャックポット枚数を1400枚増やしているため、合計2717枚の払い出しになります。

ジャックポットでメダルを増やす場合、以下2点が重要です。

  • ボールの数と位置
  • ゾーン中か

まずフィールドに2個以上のボールがほしいです。

ボールの位置は端ではなく中央がおすすめ

ボールの位置は端ではなく中央がおすすめ

ボールの位置は、端っこではなく上記画像のように中央に並んでいる方が良いです。その方がボールが進みやすく、少ないメダルで落とせるからです。

次に、ゾーン中かどうか。ゾーン中だとJPチャンスの発生率が2倍になります。以下の画像をご覧ください。

JPチャンスが2つある

JPチャンスが2つある

こちらの画像は、アイスゾーン中にボールを落とし、サテライトチャレンジが発生したものです。

JPとかかれたポケットが2つありますよね。この内どちらに入ってもジャックポットチャンスへ進めます。ポケットは全部で10個ありますので、JPチャンス発生率は10分の2です。

対して、通常時だとJPポケットが1つになります。JPチャンス発生率は10分の1です。ゾーン中かどうかは以下画像の赤枠で囲んだ位置にボールがあるかで判断できます。

ゾーン中は赤枠の部分にボールがセットされる

ゾーン中は赤枠の部分にボールがセットされる

ゴールボーナスでメダルを増やす

ゴールボーナス抽選の例

ゴールボーナス抽選の例

ゴール時の配当を狙う方法です。ゴールボーナスは、スロットを合計8回当てると発生します。ボーナス枚数は8回当てた配当の合計で決まり、30枚〜960枚となります。

ゴールボーナスでメダルを増やす場合、「ゴールステップ」「ゴールボーナス配当」が重要です。1つ例を挙げます。

ゴールステップとゴールボーナス配当

ゴールステップとゴールボーナス配当

例えばこちらの台は、ゴールステップが4、ゴールボーナス配当は400枚となります。あと4回スロットを当てれば、ゴールステップがMAXになりゴールボーナスが発生します。

狙い目としては、ゴールステップが5つ以上溜まっている、かつ、配当が300枚以上ある台です。

カラービンゴでメダルを増やす

ビンゴの例

ビンゴの例

カラービンゴの配当を狙う方法です。以下のように、何ラインビンゴになったかで配当が決まります。

ビンゴのライン数 配当
0ライン 20枚
1ライン 50枚
2ライン 100枚
3ライン 300枚

カラービンゴへ挑戦するには、ボールを落としてサテライトチャレンジを発生させましょう。JPチャンス以外のポケットに入れば、ライン数に応じた配当がもらえます。

カラービンゴでメダルを増やす場合、「次に何ライン狙えるか」「ボールの位置」が重要です。

ビンゴカードはゲーム画面より確認できます。

ビンゴカードの例

ビンゴカードの例

なるべく多くのラインを狙える、かつ、ボールがあと少しで落ちそうな台を狙ってみてください。

スポンサーリンク

台選びのポイント

台選びのポイントを4つ紹介します。

ボールの数と位置

まず、ボールの数は2個以上が望ましいです。そして、ボールの位置は端っこより真ん中の方が良いです。

ボールが真ん中に並んでいる

ボールが真ん中に並んでいる

真ん中にあったほうがボールが進みやすく、少ないメダルで落とせるからです。もし端っこにあった場合、ボールはなかなか進みません。しかも、せっかく手前まで来ても以下のように傾斜が邪魔してボールが進まなくなります。

傾斜が邪魔してボールが進まない

傾斜が邪魔してボールが進まない

そのため、なるべくボールが真ん中にある台がおすすめです。

ゾーン中か?

ゾーン中の台は、サテライトチャレンジでJPポケットが1つ増えます。通常時は、JPチャンスに突入する確率が10分の1ですが、ゾーン時は10分の2と2倍になるんですね。

ゾーン中はJPポケットが2つになる

ゾーン中はJPポケットが2つになる

そのため、JPを狙うならゾーン中の台がおすすめです。ゾーン中かどうかは以下の位置に透明のボールがあるかどうかで判断できます。

ゾーン中の台

ゾーン中の台

画像に青く光っているボールがありますよね。これがゾーン中の証です。ゾーンによって緑や黄色など色は違いますが、この位置にボールがあれば何かしらゾーンに入っています。

ゾーンについてはもう少し下の「ゾーンについて」にまとめましたので、詳しくはそちらをご覧ください。

ゴールステップとゴールボーナスの貯まり具合

ゴールステップとゴールボーナス

ゴールステップとゴールボーナス

グランドクロスレジェンドでは、スロットが揃うたびにゴールステップが上がっていきます。MAXであるステップ8まで行くと、以下のようにゴールボーナスの抽選が行われます。

ゴールボーナスを抽選

ゴールボーナスを抽選

ゴールステップとゴールボーナスの貯まり具合は台によって違うため、いろんな台を見比べてみてください。ゴールステップが5以上、かつ、ゴールボーナスが300枚以上の台がおすすめです。

ビンゴカードのリーチ数

ビンゴカード

ビンゴカード

サテライトチャレンジの度に、上記画像のビンゴカードを使って抽選を行います。カードには7つのマスがあり、中心のマスはFREEです。配当は以下のように、何ラインビンゴになったかで決まります。

ビンゴのライン数 配当
0ライン 20枚
1ライン 50枚
2ライン 100枚
3ライン 300枚

3ラインを狙うには、ビンゴカードに同じ色が多くある台がおすすめです。

確変中か?

奇数図柄が揃うと、確変に突入します。確変は20回転継続し、スロットが揃いやすくなるため、ゴールボーナスが狙いやすくなります。

確変中の台は、以下のように確変中と表示されますので1度ゲーム画面を確認してみてください。

確変中の台

確変中の台

ゾーンについて

グランドクロスレジェンドの公式サイトを見たり、実際に遊んでいると「ゾーン」というキーワードが何度も登場します。

「ゾーンとは何?」
「どうすれば突入するの?」
「ゾーンだと何がお得なの?」

そんなあなたにゾーンのことを一通り紹介します。

ゾーンとは

ゾーンとはステージのようなもので、以下5つがあります。レジェンドだけはちょっと他と違いますので、最後にまとめて紹介しますね。

  • ICE(アイス)
  • WIND(ウィンド)
  • THUNDER(サンダー)
  • FIRE(ファイア)
  • LEGEND(レジェンド)

ゾーン中は、以下のようにゲーム画面が変わります。他にもLEDの色や音楽も変わります。

アイスゾーン中のゲーム画面

アイスゾーン中のゲーム画面

ゾーンのメリット

ゾーンには以下2つのメリットがあります。

ゾーンのメリット
  1. JPチャンス突入率が2倍になる
  2. JP獲得枚数が増えていく

ゾーン中のサテライトチャレンジは、JPポケットが1つ増えます。例えばアイスゾーン中なら、以下のように青色のポケットがJPポケットに変わります。

アイスゾーン中のサテライトチャレンジ

アイスゾーン中のサテライトチャレンジ

同じように、ウィンドゾーン中は緑色のポケットが、ファイアゾーン中は赤色のポケットがJPポケットに変わります。

次は「JP獲得枚数が増えていく」です。こちらはゾーンによって増え方が異なるため、次の見出しで説明します。

各ゾーンの違い・期待度

各ゾーンの期待度と違いをまとめました。

ゾーン JP増加枚数(最低値) JP増加枚数(最高値) 期待度
アイス 100枚 1000枚
ウィンド 200枚 2000枚 ★★
サンダー 300枚 3000枚 ★★★
ファイア 400枚 4000枚 ★★★★
レジェンド 1000枚 10000枚 ★★★★★

例えばファイアゾーンで4000枚JPが増加した場合、例え1000枚のジャックポットを当てたとしても、上乗せで4000枚!合計5000枚のジャックポットに化けるんですね。

ゾーンが始まる条件・終わる条件

ゾーンを始めるためには、まずスロットでボール図柄を揃えます。すると、以下のようにボールチャンスという抽選が行われます。

ボールチャンスの例

ボールチャンスの例

ここで4色のカードを当てるとゾーンに入ります。どのゾーンに入るかは、以下のゾーンチャンスで決めます。

ゾーンチャンスの例

ゾーンチャンスの例

ゾーンが終わるのは、ゾーン中にボールチャンスを発生させて、サテライトチャレンジを当てたときです。具体的には以下の流れでゾーンが終了します。

ゾーンが終わる流れ
  1. ゾーン中にボール図柄を揃える
  2. ボールチャンスが発生する
  3. ボールチャンスでサテライトチャレンジを当てる

ゾーンの昇格とは

ゾーン中のボールチャンスには、以下のように昇格カードが発生します。

昇格カードの例

昇格カードの例

これを当てるともう1段階上のゾーンに昇格します。

激アツのゾーン「レジェンドゾーン」とは

レジェンドゾーンは他のゾーンよりさらにお得な隠しゾーンです。以下の特徴があります。

レジェンドゾーンの特徴
  1. サテライトチャレンジ時、全てのカラーポケットがJPチャンスに変わる

サテライトチャレンジは、こちらの画像がわかりやすいです。

レジェンドゾーン中のサテライトチャレンジ

レジェンドゾーン中のサテライトチャレンジ YouTubeより引用

JPチャンスが5つに増えることで、JPチャンス突入率は10分の5!通常時と比べて5倍になります。

レジェンドゾーンを始めるためには、以下2つの方法があります。

レジェンドゾーンの始め方
  1. ファイアゾーンから昇格する
  2. JPチャンスでルーレットを当て、そのルーレットでLEGENDを当てる

攻略例

人によって攻略方法は違うと思いますが、私ならこうします…という攻略例を紹介します。攻略の方針は以下3つです。

攻略の方針
  1. 手持ちメダルは400枚程(ラウンドワンのカップ1杯分)
  2. ハイリスクハイリターンは狙わない
  3. 地道にコツコツ増やし、あわよくばジャックポットを狙う

台選び

まず、以下3つの条件を満たす台を選びます。

台選びの条件
  1. ボールが中央に寄っている
  2. ゴールステップが5つ以上貯まっている
  3. ゴールボーナスが300枚以上ある

ボールが中央に寄っているとは以下のような台です。

ボールが中央に寄っている例

ボールが中央に寄っている例

ゴールステップとゴールボーナスは、画面の端より確認できます。(こちらはゴールステップ4のため条件を満たしていない台です。)

ゴールステップとゴールボーナス

ゴールステップとゴールボーナス

3つの条件を満たす台が複数あった場合、よりボールが手前にある台や確変中で放置されている台を優先します。ジャックポットを積極的に狙わないので、ゾーン中かどうかはあまり重要ではありません。

10回転スロットを回して様子を見る

スロットを回して様子を見る

スロットを回して様子を見る

選んだ台の内部状態を確かめるために、まず10回転程スロットを回します。これで何も揃わないようなら回収期の可能性があるため、やめたほうがいいです。

グランドクロスレジェンドは、放出期と回収期の差がハッキリしています。放出期のときは5回転も回せば何かしら当たりますが、回収期のときは10回20回回しても何も当たらないです。

ボール図柄でも良いので何かしら当たるなら遊び続けます。

ゴールボーナスを狙いつつ様子を見る

狙うはゴールボーナス!

狙うはゴールボーナス!

10回スロットを回して何か当たった場合、そのままゴールボーナスを目指して遊び続けます。ここでもどんどんメダルが減っていくならやめたほうがいいです。

もし約10回転以内に1回のペースでスロットが揃い、メダルはちょっとずつ減っていく程度なら続けます。地道にスロットが当たり、ゴールボーナスで300枚以上当てるのが理想的な流れです。

落とせそうならボールを落とす

次に狙うのはボール落下

次に狙うのはボール落下

ゴールボーナスへ到達する頃にはボールもだいぶ近づいてるはずです。テンポよくスロットが当たっているようならそのままボールを落とします。

もしスロットがほとんど当たらず、自分が投入したメダルのみでボールを落とさなければならない…という状況ならやめた方が良いです。

ボールを落とした後は

ボールを落とした後もスロットを回しながら様子を見ます。もし、以下の現象が発生したら回収期ではないため続けます。

  • ボールを落とした後、10回転以内にボール図柄が揃いボールが補充される
  • 約10回転に1回なにかしらの図柄が揃う

逆に、ボールが補充されない、スロットが揃わない、メダルが減る一方ならこの時点でやめます。

放出期と回収期の特徴

放出期とは、機械がメダルを放出しようとする状態です。回収期は、機械がメダルを回収しようとする状態です。

グランドクロスレジェンドには、少しですが放出期と回収期の特徴があります。それぞれ紹介しますね。

放出期

  • 約5回転に1回スロットが揃う

回収期

  • 10回、20回スロットを回してもなかなか揃わない

スポンサーリンク

引き際

  • 回収期の特徴を感じたとき
  • メダルがどんどん減り出したとき
  • ゾーン終了後
  • JPチャンス終了後
  • ゴールボーナス獲得後
  • 確変終了後

引き際とは遊ぶのをやめるタイミングです。引き際を逃してズルズル遊び続けると、メダルがあっという間になくなります…。キリが良いところでやめるのをおすすめします。

Q&A

設置店舗はどこですか?

設置店舗は公式サイトで公開されています。以下のページよりご覧ください。

参考 設置店舗情報KONAMI

メダルをクレジットへ貯めるにはどうすればいいですか?

切り替えボタンを押す

切り替えボタンを押す

こちらの切り替えボタンを押すと、メダルをクレジットへ貯められます。Lボタンを押すとクレジットのメダルをフィールドに投入できます。(おそらくRボタンでも投入可能です。)

切り替えボタン付近にあるPAYOUTボタンを押すと、クレジットのメダルを払い出せます。

ドラゴンロードとは何ですか?

ドラゴンロードはスロットの当たる確率が飛躍的に上がるチャンスモードです。確変中にドラゴンの図柄を揃えることで突入します。ゴールボーナス獲得時、継続or終了の抽選が行われ、終了を引くとドラゴンロードは終了します。

ボールの種類を教えてください

ボールには以下の2種類があります。

  • ノーマルボール…金色のボール。落とすとサテライトチャレンジに挑戦
  • スペシャルボール…透明のボール。落とすとゾーンに突入

ゾーンレベルが上がると何が良いですか?

ゾーンレベルが上がるとJP獲得枚数が増えていきます。増やせる枚数には上限があり、ゾーンごとに違います。

ゾーン JP増加枚数(上限)
アイス 1000枚
ウィンド 2000枚
サンダー 3000枚
ファイア 4000枚

詳細は上の方に書いた「ゾーンについて」をご覧ください。

ゴールボーナスの計算式を教えてください

ゴールボーナスは、以下のように大当たり・中当たり・小当たりの3種類で構成されています。

650枚・330枚・70枚の3種類

650枚・330枚・70枚の3種類

それぞれの当たりへどのように値が設定されるかまとめました。

ゴールボーナスの決め方
  1. 大当たり…ゴールボーナス獲得までに当てたスロット配当(8回分)の合計
  2. 中当たり…大当たりの2分の1(1の位を切り上げ)
  3. 小当たり…大当たりの10分の1(1の位を切り上げ)

ゴールボーナスの最大獲得枚数は960枚となります。スロットのオッズ最大値が120枚で、8回スロットを当てるとゴールボーナスにたどり着くからです。

スロットのオッズ一覧が見たいです

オッズは以下の5段階です。オッズを上げるには、保留をマックスまで貯めた状態でさらにチェッカーへメダルを通します。すると、次に貯まる保留はオッズが1段階上がったものとなります。

オッズ
30枚
50枚
70枚
90枚
120枚

チャンスウィングとは何ですか?

チャンスウィングの例

チャンスウィングの例

チャンスウィングは中央のチェッカー付近にある緑色の羽です。これが出るとメダルが中央のチェッカーへ誘導され、スロットが回りやすくなります。

ジャックポットチャンスのスロットは何が当たりますか?

スロットで当たるものはこちらです。スロットはセンター画面で行う内部抽選となります。

  • 200WIN
  • 300WIN
  • 500WIN
  • ドラゴンロード
  • スーパードラゴンロード
  • レジェンドボール

以下の動画で実際にスロットが行われています。(19:30~)

参考 グランドクロスレジェンド JPC集【25~38】YouTube

ジャックポットチャンスのルーレットは何が当たりますか?

ルーレットで当たるものはこちらです。ルーレットはJPCの抽選機を使った物理抽選となります。

  • ダイレクト200WIN
  • ダイレクト300WIN
  • ダイレクト500WIN
  • スーパードラゴンロード
  • レジェンドボール

以下の動画で実際にルーレットが行われています。

参考 グランドクロスレジェンド JPC集【25~38】YouTube

課金について教えてください

課金のタイミングは以下の2つがあります。

課金のタイミング
  1. 通常プレイ時
  2. ゾーン終了時

通常プレイ時の課金

通常プレイ時に課金するとメダル貸出+チャレンジルーレットというミニゲームに挑戦できます。ルーレットで当たるものは課金額(100円~500円)に応じて変わりますが、例として500円課金した場合に何が当たるか紹介します。

チャレンジルーレットの賞品(500円課金時)
  1. 10WIN
  2. 20WIN
  3. 50WIN
  4. 100WIN
  5. 300WIN
  6. ノーマルボール1球
  7. ドラゴンロード
  8. ゾーン突入
  9. ジャックポットチャンス
  10. レジェンドゾーン突入

1万円分課金された方の動画がこちらです。

参考 【検証】最新グランドクロスの課金機能に1万円分突っ込んでみた!【メダルゲーム】(前編)YouTube

ゾーン終了時の課金

ゾーン終了時に課金すると復活チャレンジに挑戦できます。何が当選するかは課金額(100円~500円)に応じて変わりますが、例として100円課金した場合に何が当たるか紹介します。

復活チャレンジの賞品(100円課金時)
  1. 次回ゾーンのレベル+2
  2. 次回ゾーンチャンス時に継続マス+2
  3. 次回ゾーンチャンス時に継続マス+3
  4. 50%復活(50%の確率でゾーンを引き継ぐ)
  5. 100%復活(レベルとゾーンを引き継ぐ)

課金はするべきですか?

課金はあまりおすすめできません。実際に1万円分課金された方の動画がこちらです。

参考 【検証】最新グランドクロスの課金機能に1万円分突っ込んでみた!【メダルゲーム】(前編)YouTube

結果としては、1万円課金して「1825枚」獲得されています。これなら普通にメダルを買ったほうがはるかにお得だからです。ただ、どのように遊ぶかは人それぞれですし、決められたものでもないので試しに課金するのも全然ありだと思います。

e-amusement passと連動すると何ができますか?

e-amusementpassと連動時のメニュー

e-amusementpassと連動時のメニュー

e-amusement passと連動すると上記画像のようにメニューが表示されます。見えにくい部分もありますが、全部で6つ項目があります。

メニュー項目一覧
  1. ミリオンキーパー
  2. オートエントリー
  3. 音量調整
  4. LED明るさ調整
  5. プレーヤーデータ(準備中)
  6. ランキング(準備中)

ミリオンキーパーは、メダルバンクからグランドクロスレジェンドへ直接クレジットを移す機能です。ミリオンキーパー対応店舗でのみ使えます。オートエントリーは自動投入機能です。

オート投入のやり方を教えてください

オート投入は以下の3ステップでできます。

  • STEP1
    クレジットモードに切り替える
    切り替えボタンを押す

    切り替えボタンを押す

    席の横にある切り替えボタンを押して、メダルのINOUTをクレジットに切り替えます。ゲーム画面下部にクレジットと表示されればOKです。

    INOUTがクレジットになっている

    INOUTがクレジットになっている

  • STEP2
    e-amusement passを筐体にセットする
    e-amusementpassをセット

    e-amusementpassをセット

    e-amusement passを購入し、画像のようにセットしてください。

    MEMO

    e-amusement passはゲームセンターで買えるカードです。メダルゲームがある階に自動販売機があり、そこで買えると思います。詳細はこちらの記事にある「e-amusement pass」の見出しからご覧ください。

    メダルゲームに必要なもの・あると便利なものまとめ
  • STEP3
    メニューよりオート投入を設定
    MENUボタンを押す

    MENUボタンを押す

    e-amusement passをセットしてMENUボタンを押すと、以下のようにメニューが表示されます。

    メニュー画面

    メニュー画面

    ここでオートエントリーを選び、1回に投入する枚数を調整します。

    オートエントリー設定

    オートエントリー設定

    仮に2枚を選んだ場合、台の動きに合わせて左右1枚ずつ、合わせて2枚が投入されます。

    投入枚数は2枚、4枚、6枚、8枚、10枚の5段階で設定可能です。

オート投入中、無駄にメダルを入れることはありますか?

あります。保留がマックスになっても投入し続けるため、こまめに止めないとメダルが減っていきます。無駄入れを防ぐには以下2つの方法があります。

オート投入の無駄入れを防ぐ方法
  1. INOUTをメダルに切り替える
  2. メニューボタンを押す

切り替えボタンを押して、INOUTをメダルに切り替えるとオート投入は止まります。再度切り替えボタンを押すとオート投入を再開できます。ただし、INOUTをメダルに切り替えている間は払い出し口からメダルが出るので注意が必要です。

メニューボタンを押すことでもオート投入は止まります。ただし、表示可能になった時点でメニューが表示され、その度にオート設定をやり直さなければなりません。

どちらもデメリットはありますが、オート投入があると長時間のプレイがかなり楽になります。機会があればぜひぜひ試してみてください。