メダルを増やすならコレ!モンハンG 3つのメリット

アイキャッチ

「メダルを増やしたい」
「モンハンのメダルゲームを遊んでみたい」
「メダルを一気に使って多く稼ぎたい」
「爽快感を味わいたい」
「メダルゲームでストレスを発散したい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

初めまして。メダルゲームを約10年遊んでいる土井仲です。今までいろんなメダルゲームを遊んできた私が、モンスターハンターメダルハンティングGのメリットを3つ紹介します。

MEMO

基本的なゲームの流れや具体的なメダルの増やし方はこちらの記事にまとめています。

良い台_ゲーム画面
【モンハン メダルゲーム攻略】モンスターハンター メダルハンティング G

モンスターハンターメダルハンティングGのメリット

5000枚超えのジャックポットが当たる

モンスターハンターメダルハンティングGには6つのジャックポット(大当たり)があります。以下に各ジャックポットと当たり枚数をまとめました。

ジャックポット名 当たり枚数
リオレイアJP 700
リオレウスJP 1000~5000
ジンオウガJP 1000~5000
大連続JP 2000~10000
ラオシャンロンSJP 1000~?
アマツマガツチSJP 1000~7000

※当たり枚数の下限値や上限値は店舗によって異なる可能性があります。ラオシャンロンSJPのカンストを見たことがないため最大値を?にしています。すみません。。。

5000枚のジャックポットを当てると、店にもよりますが大体2500枚のメダルが手に入ります。2500枚というのはドル箱2箱+カップ1杯分です。

2500枚のメダル

2500枚のメダル

これだけあれば無料で十分遊べますよね。5000枚のメダルがフィールドに払い出される様子は非常に爽快です。どっさりメダルが落ちますし払い出し口が溢れるぐらい大量にメダルをGETできます。ストレス発散にぴったりですよ。

60枚~100枚が何度も当たる爆発力

モンスターハンターメダルハンティングGは、通常時のスロットが極端に当たりやすくなることがあります。1度の当たりは60枚〜100枚と大したことない数字ですが、これが5回、10回と何度も当たるのです。
トータル1000枚近く当たることもありますので、たとえジャックポットが当たらなくても400枚ぐらいはあっさり増えます。

複雑なルールから生まれる台選びの楽しさ

モンスターハンターメダルハンティングGは、他のメダルゲームに比べてルールが複雑です。台選びで注意したいポイントが6つもあります。

台選びのポイント

台選び6つのポイント

複雑なルールはデメリットにも思えるかもしれませんが、良いこともあります。ルールを知らない方が美味しい台を残していくのです。ルールを知っている方は、残された美味しい台を選び抜き、どんどんメダルを稼いでいます。今日はどんなお宝台があるかな?と台を選べることもモンスターハンターメダルハンティングGのメリットなんです

「上級者だけが得をするなんてずるい!」

そう思った方。以下の記事に台選びのポイントや具体的なメダルの増やし方をまとめています。よろしければご覧ください。

良い台_ゲーム画面
【モンハン メダルゲーム攻略】モンスターハンター メダルハンティング G

モンスターハンターメダルハンティングGのデメリット

メリットだけ聞くと、

「そんな都合のいいゲームがあるのか?」
「デメリットも聞かないと納得できない」

こう思われる方もいるはずです。ここからはモンスターハンターメダルハンティングGのデメリットを紹介します。

とにかくハイリスクである

油断すると30分でメダル400枚がなくなります。このまま続ければメダルが減ると予測するためには慣れが必要です。何も知らない方が遊ぶとあっという間にメダルがなくなることもあります。以下の記事では確変大爆発!と書いていますが、途中で400枚ほどマイナスになっています。本当に油断できない機種です。

アイキャッチ
【メダルゲーム日記】モンハン確変大爆発!

スポンサーリンク

モンスターハンターメダルハンティングGで稼ぎたいなら

この機種でメダルを増やすには以下の3点が重要です。

  • ゲームの流れを把握する
  • 台選びのポイントを知る
  • 遊ぶ前にどのように稼ぐかイメージする

特に台選びが重要で、ここを間違えなければ少ないリスクで多くのチャンスをつかめます。詳細な攻略情報は以下の記事にまとめています。

良い台_ゲーム画面
【モンハン メダルゲーム攻略】モンスターハンター メダルハンティング G

もっと基本的なことから知りたい方は、こちらの「メダルを増やす2つのコツ」をご覧ください。

【メダルゲーム攻略】メダルを増やす2つのコツ

読んでいただきありがとうございました。何かあれば私のツイッター(@doinaka0212)、またはお問い合わせページより連絡をお願いします。